図書館

ただいま共同制作に向けて調査中。
デンマークデザインミュージアムの図書館に所蔵している専門書は興味深いものばかりです。https://designmuseum.dk/en/

椅子や照明なども居心地を良くしてくれる大切な存在だと改めて気付かされます。

大学の図書館にも様々な芸術の分野の本があり、気付けば何時間も経っていました。

6月はひたすらイメージを擦り合わせる時間です。

夏至

Events on the day of the summer solstice.

自転車でどこまでも。

Dyrehaven 王様が昔、鹿のハンティングした場所らしい。

Danish architect Arne Jacobsen’s old petrol station from 1938.

アルネ・ヤコブセンのデザインしたガソリンスタンド。そして、中はアイスクリーム屋さん。

丸い天窓からの光

背の高い人の為の?

glHoltegaard

建築コンテストの展示とゴシック様式の庭園

These houses were builded used be for workers in the factory. 

黄色い壁が綺麗な昔、工場で働く人のために建てられた家々。


Grundtvigs Kirke 美しい建築の教会
夜の11時を過ぎてもまだ薄明るい空。今から陽が短くなると思うと、なんだか寂しいような、不思議な気分です。

Copenhargenでの生活が始まりました。

単に旅行者でもなく、ここの国の人でもなく、どこにいても私が私でいられるように、目の前にある世界に敏感に感じながらも反発せずに受け止めつつ、ただ自分の作品制作にじっくり焦点を当てて、暮らしてみようと思います。


たったの3ヶ月なので、旅人気分のまま過ぎるだろうなぁ、と言う思いは否めませんが。

梅雨

いろんなものが滲んで見える季節。同時に目に入ってくる色が濃くなってきました。

カード織り。幅の狭い織物に向いています。今回は太い白の綿糸で。とても簡単シンプルでありながら幾通りものパターンが作れます。


秋頃にカード織りのワークショップをする予定です。ベルトや、ストラップ、帽子のリボンに。是非、作りにいらしてください。詳細はまたこちらでお知らせ致します。

多羅葉

埼玉県ときがわ町の山の上の方にある慈光寺へ。


モチノキ科の常緑喬木

歯の表皮に棒などで字が書けるので葉書(ハガキ)の語源になったとか。

この多羅葉は、慈覚大師円仁が天長年間に植えられたと言われ、埼玉県指定天然記念物となっていました。

どっしりとしていて美しく存在感のある木でした。